自己破産後何年でローン組めるようになるの?体験談と解決策




自己破産後何年でローン組めるようになるのでしょうか。

自己破産後何年で組めるようになるか悩みますよね。

ローンを組みたい時に早く解決してしまいたい悩みです。

そこで自己破産後何年でローン組めるようになるのか体験談と解決策をお送りします。

自己破産後完済から何年でローン組める?の体験談1

質問

自己破産した場合で、完済後、何年したらまたローンが組めるようになるのですか?

完済後、記録に残っていてもローンを組ませてくれる銀行もあるときいたのです。

現在の年収、など考慮されてブラックでもローン組めるやり方もある、と、ある不動産から聞きました。

回答

自己破産は官報に10年残ります。最低でも5から7年は無理でしょう。
銀行は厳しいので東京スターでも審査は通りませんよ。
借金を支払えないから法的処置を使用されているのですから簡単にはローンは組めませんよ。

自己破産から何年で組めるようになった?の体験談2

質問

自己破産してから何年でローン組めるようになるのか知りたいです。(車のローン)

また金額は限度額 決められるのですか?

回答

破産宣告がされると官報に公告され債権者にもその旨が通知されます。

また、信用情報機関にも、そのことが事故情報として登録されます。

そのため破産宣告後は銀行などの金融機関からの借り入れやクレジット会社のカードを作り利用することはできなくなってしまうのですね。
この期間は、だいたい7年程度だと言われていますね。

この期間を過ぎれば、またクレジットやローンを利用することができるようになるのです。

しかし、この期間は法律的なものではなく、それぞれの信用情報機関や金融機関の内部の規定に基づくものなので、いつから利用できるかは、実際にローンやクレジットを申し込んでみないとわからないのです。

自己破産から何年で組めるようになるは本当?の体験談3

質問

自己破産しても何年後かにローンとか組めるって本当なのでしょうか。

友人に聞いたのですが気になります。

回答

本当ですよ。原則として最低5年は無理です。あとは新たにローンを組む時点での信用次第となりますよ。

 

自己破産後何年でローン組めるようになるかは人それぞれ異なりますね。