自己破産後の借り入れは不可能?可能にする方法はない?体験談と解決策




自己破産後の借り入れはやはりできないものなのでしょうか。

自己破産後の借り入れが必要な場合困ってしまいますよね。

どうしたら、いつになったら自己破産後でも借り入れをすることができるようになるのでしょうか。

自己破産後の借り入れについて体験談と解決策をお送りします。

 

自己破産後何年で住宅ローン借り入れ可能?の体験談1

質問

自己破産後何年ぐらいで住宅ローン借り入れ可能となるのでしょう?

回答

うちは8年で組めましたよ。

頭金の額なども関係するだと思います。

ちなみに私の友人で自己破産している人は10年以上経っているのにローンが組めないと嘆いています。

我が家はフラット35ですが一応組めました。

それぞれ状況によって何年後に組めるようになるかは変わってくるのだと思いますよ。

自己破産して3年後に借り入れ申込みして落ちたら・・・の体験談2

質問

自己破産して三年後くらいに銀行に借り入れの申し込みをしましたが審査落ちてしまいました。
信用情報には5年とか10年とか残ります。
借り入れを行った銀行自体には履歴がさらに残るのでしょうか・・・。

回答

更に履歴が残ってしまいますよ。どのくらいで白紙に戻るかは銀行次第となります。

しかし他の銀行だとしても自己破産時に銀行借り入れ分が含まれている場合は、自己破産から10年間は難しいでしょう。

銀行から借り入れをおこなって自己破産をした場合、その銀行からは10年を経過しても難しい場合があるのです。

もちろん、審査が通らなかった場合、その銀行が通らない理由を説明することはないですよ。

自己破産後の借り入れは10年以上無理?体験談3

質問

自己破産をした人は10年間は記録が残ると聞きました。なのに10年経たないのに、分割で買い物が出来たり、カードローンが通ってる人がいます。なぜでしょう?住宅ローンが通ることもありえるんですか?無理ですよね。

回答

破産の情報は官報で公表されます。

そのため記録自体は10年どころか一生残るのです
要はカードやローン会社がそのデータを使うかどうかですよ。
政府の指導でも5年前までの情報しか使わないようにとしていますので,5年経てば持てるカード会社があります。
ただし,銀行系や破産したときのカード会社はかなり難しくなるでしょう。

 

自己破産後の借り入れはしばらく難しい状態となりますね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です