自己破産をしていると住宅ローンは組めなくなる?体験談と解決策




自己破産をしていると住宅ローンは組めなくなってしまうのでしょうか。

自己破産をした過去が原因で一生住宅ローンが組めなくなってしまうとなると頭を抱えますよね。

どうしたら組めるようになるのかも知りたいですね、

そこで自己破産をした場合、住宅ローンはどうなってしまうのか体験談と解決策をお送りします。

自己破産から6年半で住宅ローンは組める?の体験談1

質問

自己破産して6年半になります。
今度、住宅ローンを組もうと考えています。

年収は、1100万ほどなので、2000万のローンを組む予定です。

3割(650万)頭金を入れようと考えています。

しかし金融機関に相談時に、自己破産の過去があることを話して相談にのってもらおうかと思っているのです。

言わないで隠しておいた方がよいのでしょうか。

回答

言わなくても分られてしまうことですよ。

結局銀行がしっかり調べますから・・・。

自己破産10年経過したら住宅ローンは組める?の体験談2

質問

自己破産後住宅ローンを組みたいと考えています。

まだ免責から10年たたず9年目です銀行はあきらめましたフラット35
を考えているのです。
破産後10年たたずにフラット35を組めた方いますか?

当方はSBIかファミリーライフを考えてます。

回答

KSCを開示して見ればわかります。

官報公告区分発生日があります。

その当日午前中(10年)には官報情報が抹消されますよ。

フラット35は確かにゆるいかも知れませんね。

SBIもファミリーライフも事前審査は通るかもしれませんよ。

本審査で住宅支援機構が必ず個信の情報を調べます。

当然、破産はわかりますが問題はあなた様の9年間の個信情報がどのようになってるかですね。

クレカの情報とか携帯の支払い情報とか。あとは、住宅支援機構の判断となります。
また、フラット35は団信が別ですね。
月々のローンの他に支払いが発生しますよ。

自己破産後の住宅ローンの体験談3

質問

自己破産後の住宅ローンを考えています。

年齢42歳 既婚者 子供2人で会社員勤続5年 年収560万円です。

現在の借り入れ 小規模消費者金融 200万円となっています。

破産免責から5年経つのですが。
このような現状で2000万円程の住宅ローンの審査に通る可能性はありますか?

回答

自己破産では信用情報機関の全銀協に10年間記録が残ってしまいます。
どの様な事情があるのか分かりません。

しかし自己破産免責5年で200万円の借金が有る時点で審査は難しいと思います。
少なくとも借金無し頭金をしっかり貯蓄していても厳しいのですよ。

 

自己破産をすると住宅ローンは組めなくなってしまいますね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です