破産後に住宅ローン組めた人はなぜなの?体験談と解決策




破産後に住宅ローン組めた人はなぜなのかと気になり悩みますよね。

何故破産後に組めないはずなのに組めているのか知りたいですね。

そこで破産後に住宅ローン組めた人はなぜなのかを知るために体験談と解決策をお送りします。

自己破産をしているのに住宅ローン組めた体験談1

質問

2006年12月に重病を患い、そのため収入がなくなり自己破産をしました。

個人情報を確認したのですが、CICとJICCは綺麗でした。

しかし全銀協には自己破産の記録が残っています。
CICとJICCが綺麗なためか、クレジットカードは普通に契約できます。

日ごろから使っていますがもちろんキャッシングや分割払いはしておらず、1回払いのみなのです。

仕事も収入も安定しています。子供も大きくなってきたため、さすがにそろそろ家を持ちたいと考えるようになりました。

しかし、やっぱり楽天銀行イオン銀行の各プロパーローンは審査落ちたのです。全銀協に照会記録が残ったままでした。

こんな状況なのですが、なんとか組める銀行、組める方法はありませんか?

回答

全銀協の保持期間10年まであとわずかです。

それさえ無くなればCIC等の履歴だけですから健全な利用歴しか残っていない優良になりますね。

ここはひとつ前向きにあと少しの辛抱したらどうでしょうか。

無用に審査申込みする事で破産時の対象となった金融機関以外に破産の事実を知られてしまったら大きなリスクとなりますよ。

 

自己破産したら住宅ローンはいつから組めるの体験談2

質問

自己破産をした後に住宅ローンを組めるようになるのはいつからになりますか?

10年後という話をよく聞きます。
必ず10年はローンが組めないのですか?
どうやってローンが組めるようになったか知りたいです。
カード審査を通して調べるしかないのでしょうか。

回答

本人の努力次第としか言えないことです。
破産したあと頑張って金を稼いで財を成すことはできますよね。

たとえば芸能人なんか破産者がかなりいるのですよ。
古くはマネーの虎などの虎達も現在は破産している人が多かったりしますが、また金を稼いでもとの生活に戻っている人もいるのです。

努力すれば普通にローンも組めるようになります。

自己破産をしている人は住宅ローンは組めないの体験談3

質問

自己破産している人は住宅のローンは通らない?
破産してから10年後情報がクリアになってローン組めると聞きした。
実際 審査は通りますか?
またローン組めた場合でもリスクはありますか?

回答

十年以内なら官報情報がKSCや官報照会サービスで出てくる可能性があります。

事前に開示はされた方がいいですよ。

破産後住宅ローン組めた人はある程度の月日が経っている場合などでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です